気まぐれ旅行記【生きてまっせ】
気まぐれであちこち旅行しちゃおうー! ってことで日本全国周ります(笑) 宛ての無い&計画性の無い一人旅大好き( ̄▽ ̄;)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.1.13~15 鎌倉旅行記
『沖縄に行く!』

そう決意したのが7日の日曜日の深夜。
13日(土)~15日(月)まで娘がショートステイに行く。
沖縄の愛しのトン兄とちゃちゃに会いに行きたい!
ちゃちゃは2月まで仕事しないと聞いていたし、
こんなチャンスはない!
いきなり行ってトン兄とちゃちゃを驚かせてやろう
と目論んでいた・・・。

さて、その夜中から必死にネットで沖縄ツアー検索。
出発日の5日前まで予約が出きるところハケーン( ̄▽ ̄;)
月曜日までに申し込めば土曜日には沖縄!
一度も行ったことない沖縄!
夢の沖縄だぜぃ!!!
(・ω・ω・)イッヨッホー!

しかし…
その旅行会社、土・日・祝日定休。
ヲイ、明日の8日の月曜日「成人の日」で祝日じゃんか!
前までは成人の日というば15日だったじゃないかーーー!

っつーワケで沖縄は泣く泣く断念。

どーすっか…

頭をよぎるフレーズ
『そうだ、京都に行こう!』
冬の京都、一度行ってみたかったのよねぇぇぇ。
急いで目的地を京都に変更し、検索開始!
だが…
ツアーって大体が二週間前までとかに申し込まないと
ダメみたい。
んじゃー、ツアーじゃなくて自分でホテルとって
新幹線のキップ買えばイイやー
なんて思って調べたら…
往復の新幹線代だけで約3万、ホテル二泊で2万、
軽く5万超える( ̄▽ ̄;)
沖縄だってツアーなら二泊3万で行けるのに
京都ごときに5万はもったいない(主婦感覚…)

あきらめて家にこもるか…

そう思っていたが、『そーだ、鎌倉行こう』
と思ったのが2日前(^ω^;)
2日前に鎌倉のホテルを予約する。取れた。(笑)

と、いうワケで一人旅第一弾は沖縄の予定が
大きく変わり、『いざ、鎌倉』となりました。
近すぎてなかなか行けない鎌倉( ̄▽ ̄;)
16歳の時に友達三人で行ったきり、鎌倉の街は
歩いていません。

★旅行1日目★
当日は嵐山のショートステイの施設へ片道2時間
かけて娘を送って行かなければならない。
前の日、早く寝ないといけないのに、そーゆー時に
限って絶対眠れない。(*_*)
北海道の友達とチャットなぞして寝たのは何と
朝方4時すぎ。
しかし、タイミング悪く娘が泣いて起きて
私の頭に蹴りいれて来る。
何度も何度も起こされて、ほとんど眠れないまま
朝を迎えた。

寝てないから、ボーっとする頭で車に娘を乗せて
東北道→外環道→関越道と運転して嵐山へ。
幸いなことに今日は渋滞が全くなく、1時間半で着いた。
娘を預けて、また来た道を戻る。

1時前に家に着いた。
鎌倉へは電車で行く。
今までほとんど電車に乗らないでどこに行くにも
車だったので、今回の一人旅はあえて電車にする。

しかし…眠いんですけど…。
昼寝がしたい(*_*)
でも、昼寝したら絶対電車で鎌倉行くのめんどくさくなる…
せっかく20年以上ぶりの一人旅、行かなきゃー(^ω^;)

今回予約したホテル、全室光通信パソコン付き。
しかし、他人のパソコンは使いずらいから…と
自分のノートパソコンをボストンバッグに詰め、いざ出陣!

普段電車に乗らないからよくわかんないんだけど
上野駅で乗り換えて東京駅に行こうとしたんだが…
日比谷線の出口からJRの乗り場までの連絡通路が
長い…。
っつーか、ボストンバッグが重い、重すぎる…
ノートパソコン持って来たことを既に後悔(ーдー)
キャスター付きのミニスーツケースにすれば良かったかな?
でもアレは娘のために買ったのでキティーちゃんの絵だし。
マズイだろ?42歳でキティーちゃん…( ̄▽ ̄;)
まだ連れがいるならわかるけど一人で引っ張ってたら
ヤバイだろ?

重たいボストンバックを引きずるようにして東京駅から
東海道本線に乗り込み、目的地の藤沢駅に無事到着
しました。

1.jpg

2.jpg

3.jpg


藤沢の『グランドホテル湘南』は結婚式とかもやっている
想像してたよりも豪華なホテルでした。
今、部屋に着いてホッとしたところです。


しかし、寝不足のせいで今日は観光に回れる元気が無いので
明日、江ノ電なぞに乗ってあちこち行ってきますー。

★旅行2日目★
さて2日目…
夜中何度も目が覚めてしまった。
理由はベッド。
14年間フローリングの床に寝ているマサイ族みたいな
私は柔らかい所では眠れない身体になってマス。
久々にベッドに寝たけど首、背中、腰が痛くて
夜中何度も目が覚めてしまう。
いつそうのこと床に寝てしまおうか…と考えたけど
バッチイからやめた(^ω^;)

さて…
江ノ電に乗るにはコレです。

11.jpg


その名も「のりおりくん」
当日限り有効ですが580円で江ノ電乗り放題。

江ノ電に乗ってまずは長谷駅で降ります。
目的は「鎌倉の大仏」
まだ肉眼で見たことがありませぬ。
長谷駅からテクテク歩いて大仏さまのある
高徳院に到着。

12.jpg


初めて見た大仏の印象は…
『中学の美術でやったブロンズ粘土』だった。

驚いたのはコレです。

13.jpg


大仏の中に入れるんです。
しかも『胎内拝観料20円』
何で『体内』とか『仏内』じゃなくて
『胎内』なんだろ?
エロいな…と思うのはワタシだけでしょうか?
しかし…今どき20円ってのもなぁ…。
いっそのこと20歳未満お断りの
『胎内秘宝館』とかにして一人500円とかにすれば
儲かるし、楽しいんじゃないかな?
などとバチ当たりなことを考える…( ̄▽ ̄;)

次は長谷寺に行くのが王道らしいが、行かないで
由比ヶ浜のほうまで歩く。
途中の駄菓子屋でこのようなモノ発見(@_@)

4.jpg


「大仏グミ」( ̄□ ̄;)
バチが当たりそうなグミ。ソーダ味。
買って食べてみる。
フツーのグミ。
形が大仏なだけ、ただそれだけ(笑)

さて…
冬の海です。

6.jpg


5.jpg


砂浜にウンコ座りして一服…(о ^ิз^ิо)
スキンヘッドのオヤジがサーフィンしていた(笑)
写メ撮りたかったけど遠慮しといた(^Q^)

風がけっこう強くて寒かった( ̄▽ ̄;)
夏はあんなに人だらけなのにね…
何か寂しい冬の海…

由比ヶ浜から駅まで歩いていく途中
こーんなレトロなVOLVO発見!(@_@)

7.jpg


大事に乗ってるんだねぇ・・・
VOLVOなのにとても小さかった。

またまた江ノ電に乗り、鎌倉駅に到着。
横須賀出身のパチプロ師匠が教えてくれた
有名な小町通りのお煎餅屋さんを目指します。
道の途中で…

8.jpg


「かつら」
ヅラ屋かな?ワクワク…
…着物の帯を売っていました(^ω^;)
残念(ーдー)

小町通りをひたすら歩き、目的のお煎餅屋ハケーン。
店頭で焼きたての手焼き煎餅を売っています。
一枚50円。みんな買って食べています。
だが…
一人だと食べれない( ̄▽ ̄;)
周りを見渡せば若者から熟年のカップルだらけ。
一人旅ってしたことなかったから今まで当たり前
のように食べてたけど、一人で食べるのって
かなーり勇気いります。
他にも紅イモや栗のソフトクリームとかも
食べたかったけど…
一人じゃ食べられない( ̄□ ̄;)
何かチョット悲しくなる・・・。
お煎餅を大量に買い込み、また歩く。

鶴岡八幡宮まで行こうと歩いていたが
あまりにお腹が空いて和食屋に入る。
和食屋なんだけど、牛ロースのグリルを
頼んでみる。
わさび醤油で食べるソレは絶品!
マジでおいしかったー(^Q^)

お腹がいっぱいになったら歩くのが
タルくなってきた( ̄△ ̄;)
少しみやげ物屋を見て回り、また江ノ電に乗る。

夏に「湘南ダンスイベント」に来た江ノ島で
降りようと思っていたのに…
普段歩かないから、もう疲れてしまった。
江ノ島で途中下車しないでホテルのある藤沢に
来ちゃった(^ω^;)

このホテル、豪華なのに一泊1万円以下。
しかもチェックイン13時、チェックアウト12時と
朝の弱いアタシにとってはとてもありがたい。

9.jpg


ってなワケで一人旅第一弾、無事に終わりました。
感想は…『気楽だけどチョット淋しい』かな?

今、家で大仏グミを食べながらコレを書いてます。
バチが当たりませんよーに( ̄▽ ̄;)

スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。