気まぐれ旅行記【生きてまっせ】
気まぐれであちこち旅行しちゃおうー! ってことで日本全国周ります(笑) 宛ての無い&計画性の無い一人旅大好き( ̄▽ ̄;)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.9.27~28 那須一人旅 牛・牛・牛ツアー
牛ツアーと言ってもステーキ食うワケではありません。
人間関係に疲れた私は癒しを求め、大好きな牛と
戯れるために牧場3ヶ所巡るツアーを計画。

9/27~28日行ってきた模様を書きます。

26日に娘を嵐山にショートステイさせるために連れて行き
27日は10時に娘の学校へ行って10月末の修学旅行の相談。
医療的ケアが必要な娘は、やはり保護者同伴でなければ
修学旅行に行けない。
3年前、小学部の修学旅行も私は同伴で行った。
今年も一緒に行くハメになりそうだ(ーдー)

さて、学校での相談を終えて私は車を運転して東北自動車道に乗ります。
栃木県に入ってもまだ紅葉の季節ではなく、緑が青々としています。

午後2時、那須インターを降りて、まず計画していた千本松牧場へ。
中をテクテクと歩いて行くと「動物ふれあい広場」があって
100円払って潜入!

まずヒツジが小屋の窓から顔を出して私をお出迎え(笑)
5979287_3420225469.jpg
ひゃー、カワイイ(笑)

次にヤギ
5979287_653096392.jpg
お散歩レンタルしているらしいが・・・
私1人でお散歩させるには勇気がいるので断念( ̄▽ ̄;)

そして、いくら見渡しても大好きな牛がいない。。。
飼育員のお兄さんに「牛はどこですか?」と聞いてみる。
平日は放牧していないそうです・・・ガックリ
ココから800m離れたところで放牧しているかもしれないけど
いない場合もあると聞き、ここは断念した。
だって800mも歩いて行って、もしいなかったらショックだもん。
レンタルサイクルがあったけれど1人で乗るのはむなしい。
他の牧場へ移動しよう。

車を走らせていると道の脇にたくさんの個人の牧場があることが
わかった。
細い道を入って行って牛を間近で見ながら写真撮影。
怪しい女だ(^ ^;)
5979287_1040120217.jpg
仔牛の頭をナデナデしてあげてまた車に乗り込む。

牛も触れたし、そろそろ宿に向かおうかと車を運転していたら
遠くのほうに牛舎が見える。
個人酪農家の家だが入ってみる。
庭で畑仕事をしていた奥さんに「牛を見せてください」と頼むと
快く「どうぞ」と言ってくれて写真撮影開始。
5979287_2579814966.jpg

CAGYLUDC.jpg
ここの奥さんから「奥にヤギもいるよー」と言われ
喜んで行ってみると…
5979287_3975517013.jpg
きゃぁぁぁぁーーー!立って私を見てるーー(笑)
カワイイーーー!!!
5979287_1771117531.jpg
全部で4匹のヤギ。
黒いのがボスっぽい。

その後、ココの奥さんと世間話(笑)
夫婦で牧場を経営していて息子は農大を出て跡継ぎしてくれる
らしいけど、とにかく「嫁がいない」ので大変困っているそうです。
そんな息子さんも、もう30歳だそうです。
「貴方みたいな牛好きの人が来てくれたら…」と( ̄▽ ̄;)

その後も生まれた仔牛が雄牛だった場合はどうするのか?
とか、酪農家は休みが無いからどうしてるのか?とか
いろいろ質問する私。
牛乳を搾乳するのが目的なため、雄牛は生まれてすぐに
業者に売り払ってしまうそうです。(肉にされるのかな?)(ーдー)
それと、月に1~2回はヘルパーさんに頼んで休みを取っているそうです。
なるほど…と、いろいろ納得した私。
八木○牧場の奥さん、ありがとうございましたo(^-^)o

さて、牛とヤギをたっぷり堪能した私は宿に向かいます。
午後4時、9月末だというのに那須は半袖では寒いくらい
冷え込んできました。

那須湯本の温泉宿に到着。
古くからあるらしい民宿です。
硫黄のニオイがプンプンしてます。
きさくな女将さんと、とっても大きな室内犬のワンちゃんが
お出迎えしてくれました。

予約した時は四畳半一間だったのですが、空いているからと
八畳の部屋に案内してくれました。
とてもレトロな宿です。
5979287_3408550392.jpg


夕飯も朝食も1人分ちゃんと部屋出ししてくれます。
5979287_4147974885.jpg
ボリュームたっぷり。
全部たいらげました(笑)

とにかく…寒い(*_*)
冷え性の私は靴下を持って来なかったことを後悔(ーдー)

鹿の湯源泉かけ流しの乳白色の湯に浸かり、何もすることがないので
早めに就寝・・・


翌朝、朝食に出てきた黒いタマゴが気になる
5979287_1064512840.jpg
何だろ?ピータン?いやいや、ピータンは中身が黒いけど
殻は黒くないはず・・・
生卵は食べれない。
振ってみる・・・生っぽいようなチガウような・・・
後からわかったことだけれど、那須の温泉に浸けて作った
ホンモノの温泉タマゴだったらしい。

女将さんとワンちゃんと記念撮影
5979287_3343831975.jpg
女将さんと少し世間話。
この辺の那須湯元近辺は古くからの民宿ばかりで
やはり後継者がいなくて困っているところが多いとか。
民宿だけで生活していくのは大変でほとんどの所が
旦那さんは働きに出て奥さんが民宿を切り盛りしているようです。
私は豪華なホテルも好きだけど、こんな風にレトロな宿も
好きなので残しておいてほしいなぁ…って思います。

女将さんとワンちゃんにお礼と挨拶をして別れを告げ、
予定していた ステンドグラス美術館へ。
5979287_499373474.jpg
美術館内は写真撮影禁止なので何も撮れませんでした。
礼拝堂で生のパイプオルガン演奏とアンティークオルゴールの
演奏を聴いて何とも言えない心地よい音楽を堪能。

娘へのおみやげにいろんな色に光るオルゴールを購入。
5979287_2362299669.jpg

癒された私はもう一件、今牧場という名の牧場を訪問してから
帰ろうと車を走らせます。

道端から何か見える(@_@)
5979287_3405936277.jpg
何だ?ゼロ戦?戦争博物館?
入ってみることにする。

5979287_2481390153.jpg
入場料1000円払って中へ・・・
ものすごい数の遺品や資料が展示されておりました。
5979287_313901723.jpg
「遺爪」「遺髪」「遺言書」胸がつまります。。。
太平洋戦争だけでなく、日露戦争時代のモノも(@_@)

予定外だった戦争博物館で歴史を学んだ私は再度牧場を目指し
車を運転します。
途中『クラシックカー博物館』なるモノを見つけ、
入ろうかどうしようか悩んだ挙句、今回はパス。

ネットで調べておいた今牧場に到着。
共同経営?の牧場なのか、中はとっても広かった。
中の人に「写真撮らせてください」と許可を取り、
たくさんある牛舎の中からまず仔牛のいる牛舎へ。
5979287_2793699246.jpg
みんなこんなに近づいてきてカワイイのなんの!
5979287_700853234.jpg
頭を撫でようとすると私の手を舐めようとするの(笑)

次に大人の牛がいる牛舎へ
5979287_4287485926.jpg
見てます、見てます、みんなワタシを見てます!
どうやら私は牛にはモテるらしい・・・( ̄▽ ̄;)
5979287_1569544914.jpg
びっくりしたのは、ココの牛舎の牛たちは鼻輪も首輪も
していない。
大人の牛なら普通鼻輪つけてるんだけどね。
それに、すごく衛生面に気をつかっている牧場のようで
過去に見たことがないくらいキレイで清潔に保たれて
いました。

牛をいっぱい堪能した私は東北自動車道に乗って帰ります。
途中、サービスエリアで見つけたモノ。
5979287_459469865.jpg
栃木なのに何故横須賀???
試しに買って食べてみる。
5979287_845367498.jpg
どこが横須賀海軍なのか説明してもらいたいくらい
フツーのカレーパンでしたが、何か?( ̄△ ̄;)


と、いうわけで今回の「牛・牛・牛ツアー」は無事に終わり。
充分癒された旅となりました。
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。