気まぐれ旅行記【生きてまっせ】
気まぐれであちこち旅行しちゃおうー! ってことで日本全国周ります(笑) 宛ての無い&計画性の無い一人旅大好き( ̄▽ ̄;)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.04.21~25 熊本ヤギツアー
4月21日の夕方から24日まで両親の実家がある
熊本県菊池市に4年ぶりに一人で行ってきました。


今回の目的はズバリ ヤギ

mixiのヤギのコミュニティーで知り合った豆葉ちゃん。
常時ヤギを200頭~300頭飼っているヤギ農家。
Mちゃんと妹さん、お父さんでヤギの世話をしているらしい。
聞けば私の両親の実家と同じ熊本県菊池市。
コレは行かねば!と、連絡を取り合ったのは去年の秋。
ヤギの出産シーズンは2月と4月ということで2月は
無理だったので4月、娘のショートステイスケジュールに
合わせて飛行機のチケットを予約し、行って参りました。

21日の朝、嵐山町まで片道一時間半かけて娘を預けに行き、
家に戻って来てから電車とモノレールを乗り継いで羽田空港へ。
16:30分発の飛行機に乗って18時20分、熊本空港に到着。
予約しておいたレンタカーを借りて父親の実家へ。
もう暗くなってしまったので散策は無理。
夕ご飯をご馳走になり、寝ることに。

翌朝、起きてから早速お散歩に出かけます。
もう、ウグイスがずーっと鳴いてて気持ちイイ!
まずは4年前行った牛の牧場へ。

31371544_734989738.jpg

たったの2頭になってました。

確か、子供の頃に来た時に実家の上のほうにトンネルがあったはず…
記憶をたどって歩いていくと・・・
ありました、トンネルが。

31371544_2804025309.jpg

小さいトンネルを通ると先にもうひとつ長いトンネルが・・・

31373110_1088565051.jpg

通ってみようとしたけれど、誰もいないし、怖くてヤメました。


それから母親の実家まで車を運転して行きました。
父の実家は山の中ですが、母の実家は平野のところです。
母の実家でお昼ご飯をご馳走になり、いよいよ今回の旅の
目的であるヤギ農家のMちゃんの所へ出発です。
汚れてもいいようにジャージを持参で行きます。

着いていきなり生後2日目の子ヤギを抱っこさせてもらいました。
抱っこしながら動画を撮りました。
メチャメチャ可愛い鳴き声を聞いてください!
   ↓


もう、言葉で表せないほどカワイイ!
見渡す限りヤギだらけ。

1150820168_249.jpg

1150820168_200.jpg

1150820168_7.jpg

あっちにも、こっちにもヤギ・ヤギ・ヤギ
そして子牛ちゃんもいっぱい!
Mちゃんとのご対面、そしてヤギちゃん達と戯れ、一輪車に
干し草を積んでヤギと子牛のエサやりを手伝わさせてもらいました。
もう、ホントにアルプスの少女ハイジになった気分

3時間ほどお邪魔させてもらって母の実家に戻りました。
夜は叔父ちゃん、叔母ちゃんと菊池グランドホテルへ。
温泉に浸かってきました。
樽風呂に露天風呂と、とても気持ちが良いうえにお肌ツルツル

翌日は一人でレンタカー運転して阿蘇山へ行きました。
残念ながら火山ガス規制でロープウェイが止まってて火口までは
行けませんでした(´・ω・`)ショボーン

31371544_3241582540.jpg

私が小学生の頃は阿蘇の草千里には200頭くらい赤牛が放牧されて
いたのに、今回は一頭もいませんでした。
残念(-""-;)

でも、阿蘇山を下りて行った山のふもとに三頭だけ放牧されて
いたので、柵を越えて中に入ってきました( ̄▽ ̄;)
コレが阿蘇の赤牛です。

31371544_3024209739.jpg

昔、父の実家にもこの牛がいました。
ジャージー牛とは違うんだよぉ。

帰りは大津市の道の駅に寄り、「芋鯛」と呼ばれるカライモ
鯛焼きを食べました。

31371544_1833568192.jpg

それから父の実家へ戻り、子供の頃にカニをいっぱい捕まえた
小川がある赤い橋の所へ行こうと思ったら叔母ちゃんが
「マムシがいるかもしれないから長靴貸してあげる」と。
長靴を履いて赤い橋の所へ下りて行きました。
草がボウボウでホントにヘビがいそうでコワかったけど、
思い出の場所だけに行かないと後悔しそうなので行きました。

カニを一匹だけ見つたーーー!

31371544_1236475074.jpg

そのあと、また牛が2頭いる牧場へ。
もう明日帰るから牛にサヨウナラを言ってきました。

夜は菊池市街の料理屋に叔父ちゃん、叔母ちゃん、そして
従兄弟夫婦達と食事に行きました。
夜は早く寝ちゃった。

いよいよ最終日。
今日の夜8時の便で東京に帰る日。
朝から従兄弟のお嫁さんがおいしいコーヒーのお店へ
モーニングを食べに連れて行ってくれました。

その後は足湯に浸かりにきました。
私、足湯って初めてです(笑)

31373110_2858686316.jpg

その後は従兄弟のお嫁さんの友達でヤギを一頭だけ飼っている
人がいるというのでお邪魔しました。

31373110_760372519.jpg

花子ちゃんという一歳のメスヤギがいました。


今日は最後にもう一度Mちゃんの所のヤギさん達に
会いに行くと言ったら従兄弟のお嫁さんとその友達も
一緒に行きたいというので3人でヤギ農家のMちゃんの
ところへ。
前日に長野から20頭くらい子ヤギが来ていてカワイイのなんの

31373110_337465645.jpg

しかし、ちょうど大人のヤギを沖縄に出荷する準備でトラックに
積み込んでいる所でした
可哀想でトラックの中のヤギさんを見れませんでした

Mちゃん、ヤギさん達にお別れし、私は旭志に行きました。
今はあちこちに道の駅が出来ていて、その地で取れたモノとか
おみやげとかいろいろ売っています。

その後、熊本市内まで行こうかと考えましたが、万が一、
何かがあって戻って来れなくなって飛行機に乗れなかったら
大変なので熊本市内へは行くのをヤメ、通りがかりに見つけた
泗水町の孔子公園に立ち寄ってみました。

31373110_2706207030.jpg

孔子公園のすぐ近くの和食屋さんで遅いお昼ご飯を食べて
それから山鹿市の鞠智城(きくちじょう)跡地へ。
数年前まで無かった建物がいろいろ出来て観光地になっていました。

それから父の実家へ戻り、最後のお散歩。
一昨日コワくて通れなかったあのトンネルをくぐるべく
向かいました。

31371544_4155616854.jpg

コワいけど勇気をふりしぼって通ってきました。
トンネルの先はキレイな休憩所が出来ていました。

天然ウグイスの声をお聴きください。
   ↓


さて、そろそろ空港に行かなければいけない時間です。
レンタカーのガソリン満タンにして返さないといけないし。

空港には母の兄夫婦、そして従姉妹の嵩子ちゃんが見送りに
来てくれました。

飛行機に乗ってすぐ、出発する前に…と「熊本空港」の写真を
飛行機の窓から写していたらスッチーに怒られました(*-ω-)
夜10時、無事に羽田に到着。

今回の旅は本当に満足した3日間でした。
一番の目的だったヤギ農家のMちゃんの所へ行けたこと。
豆葉ちゃんは出荷までの間、本当にペットのように愛情を
注ぎながらヤギを育てていました。
「名前をつけると別れが辛くなる」と言いつつも何匹も名前を
つけて可愛がっていました。
いつもヤギに囲まれてイイなぁ~と思う反面、自分が育てた
ヤギと別れる時の辛さは相当なものだろうと。
時々泣いてお父さんに出荷を反対することもあるそうです。

去年から念願だったヤギツアー、無事に行けて本当に良かったです。
Mちゃん、ありがとう。
すばらしい旅になりました。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。